老廃物を出す方法 溜めないカラダをつくる

ニキビやむくみ、便秘、体臭など誰にでも体の悩みはあるものだと思います。その悩み、もしかすると老廃物が体に溜まっていることにより起こっているのかもしれません。ここでは、そんな老廃物を追い出して、きれいな体にするための方法をお伝えします。

効果抜群の老廃物デトックス方法

様々な体の不調は、体内の老廃物によって起こることがあります。
たとえば、便秘で腸内環境が乱れることで消化吸収のリズムが悪くなり、食欲不振や、肥満の原因になります。老廃物による体の不調を解消するにはいくつかの方法があるのでご紹介しましょう。

水分をたくさん摂る

人間の体の約50-70%を構成しているのが水です。体内の水分量は一般的に、子どもや欧米人は多く、高齢者やアジア人は少ない傾向にあります。
水には、汗による体温調節を行ったり、血液となって酸素や栄養を全身に巡らせたりする働きがあります。
体内の水分が2%以上失われると運動の能力が下がってしまうため、運動時には特に水分補給が欠かせません。年齢とともに水分の量は減ってしまうので、エイジングケアとしてもこまめに取るようにしましょう。また、夏は汗により、冬は外気の乾燥により奪われやすいため、季節を問わず摂取することも大切です。
食物からも摂取可能ですが、1.5リットルほどは「飲む」必要があります。コップ1杯のお水で換算すると7-8杯です。目覚めた時、食事の時、軽食やおやつを食べる時には必ず飲み、喉や口が乾くと思った時にもすぐに飲むようにしてください。

リンパマッサージをする

リンパマッサージ

リンパは全身の細胞の間などに存在する、血液の成分の一部で構成される液体で、老廃物、ウイルスなどを、血管のように体中に張り巡らされたリンパ管に集めて排泄する働きがあります。しかし、リンパ管にはポンプの働きがなく、筋肉の動きによってリンパが流れるようになっています。そのため、運動やマッサージで筋肉に刺激を与え、流れを良くすることが大切です。
リンパは、静脈角という鎖骨下から静脈に注がれ心臓に入りますが、リンパの流れが滞ると、老廃物がなかなか排泄されない状態に陥ります。そこで、まず鎖骨周辺の上半身のリンパを流してから体の遠いところにマッサージの場所を移す方法がおすすめです。

足裏マッサージをする

東洋医学的に見ると、足裏には「足の少陰腎経(しょういんじんけい)」の湧泉(ゆうせん)というツボがあります。足裏の上から1/3程度、少しくぼんだ場所にあります。泉の湧くところ=エネルギーの湧き出るところ、として重要なツボです。エネルギーが滞ると老廃物の排泄がうまくいきません。この湧泉を中心にして、全体をマッサージしてみてください。昔懐かしい青竹踏みもおすすめです。

断食してみる

食事は1日3食が基本ですが、常に体の中に食べ物や排泄物がある状態になるので溜め込みやすい体質の方であれば、断食を行うという方法もあります。3日以上の長期に及ぶ場合には個人では行わないようにしましょう。手軽なのは、夕食を抜くことですが、もし難しいようであれば21時以降夕食をとらない、などのプチ断食に取り組んでみてください。ただし、水分は必ず取るようにしましょう。

そもそも老廃物って何?溜まると何が起こる?

老廃物ってなに?

体の中では常に代謝(エネルギーを得るための活動)が行われていますが、その際に発生する二酸化炭素やアンモニア、尿素、尿酸、有機酸など、主に汗や尿、便、呼気によって排泄されるものを老廃物と呼んでいます。

溜まるとどうなる?

老廃物
老廃物が体内に溜まっていると、様々な悪影響が出ます。
たとえば、汗や尿が出ず、体内に水分が溜まると顔や足のむくみが生じますし、便秘になると肌荒れを引き起こすことがあります。つまり、むくむや肌荒れの改善には老廃物を溜めない体作りを行うことが大切ということになります。

老廃物を溜めない体を作るには

老廃物は自然に排泄されるものですが新陳代謝の低下やストレスなどにより排泄が滞ることがあります。そうならないよう、以下のような方法でケアしていきましょう。

やっぱり運動

運動を行うことで血行が良くなり、新陳代謝が改善されます。また、リンパは筋肉の動きにより流れているので老廃物も排泄されやすくなります。

お風呂にゆっくりとつかる

体に適度な水圧がかかることで、血流がアップして汗をかきやすくなるので、冷えやすい体質で老廃物を溜め込みやすい人におすすめです。
お好みの入浴剤を使用することで香りも楽しめます。半身浴は新陳代謝の向上に最適です。

姿勢を正す

意外に思われるかもしれませんが、姿勢を正すことでも新陳代謝が改善します。
たとえば、猫背で毎日生活すると内臓に負担がかかって消化不良を起こしやすくなりますし、丸まった背中では筋肉が張り、肩こりや腰痛の原因にもなってしまいます。
姿勢の悪化は筋力不足によっても起きます。腹筋と背筋をバランス良く鍛えましょう。

リラックスタイムを作る

ストレスがたまると老廃物が溜まりやすくなります。
リラックス=副交感神経優位の状態にすることで胃酸がよく出て胃腸の働きが活発になり、消化が良くなって老廃物も排出されやすくなります。
夜眠る前にノンカフェインのハーブティー、アロマオイルを利用してリラックスタイムを作るのもいいでしょう。ラベンダーやカモミールがおすすめです。

老廃物を排除する成分が含まれる食品を積極的に摂る

  • バナナ:カリウムが多く含まれているのでむくみの気になる方におすすめ。
  • 海藻類:わかめやひじきには天然のミネラルがたっぷり。便秘がちな人に。
  • しじみ:老廃物を出すには肝臓の働きも欠かせません。しじみに含まれているオルニチンが肝臓に効果的です。

肌の調子が悪いという人は、老廃物がたまっているかもしれません。肌荒れ改善のためにもスキンケアに加えて老廃物を出す方法も取り入れてみましょう。

関連コラム