いちご鼻を改善!ぶつぶつ黒ずみ解消法&再発防止対策とは?

どんなにキレイに洗っても、パックで取り除いても繰り返す毛穴の詰まり・黒ずみ、いちご鼻…根本からケアを見直して改善したい方に、すっきり汚れを取る解消法と再発防止対策を一挙解説!多くの人がやってしまう、実はNGな毛穴ケアについてもご説明します。

スッキリいちご鼻解消!黒ずみ・詰まりを取り除く方法

自宅でもいちご鼻や黒ずみ対策のケアはできます。なかなか改善できないのは、根本的な原因を知らないまま、間違ったケアをしてしまっているからかもしれません。まずここでは、今詰まっている汚れをしっかり取り除くことから始めていきましょう。

【ステップ1】肌をやわらかくする

肌が乾燥しているとターンオーバーも乱れて角質や古くなった皮脂も残りがちです。ただ、だからといって、毛穴パックは要注意。詳しくはNG毛穴ケアところでご説明しますが、剝がしとるタイプのパックは肌に必要なものまで奪ってしまうのです。そんなとき、ミストサウナやミスト美顔器、半身浴で15分以上浸かるなど、お肌を柔らかくして、古い汚れが落ちやすいようにしてあげることが大切です。

【ステップ2】洗顔

ステップ1でお肌を柔らかくしたら、洗顔で簡単に落とせる汚れは落としておきます。洗顔時の7つのポイントや洗顔料の選び方など、詳しい洗顔方法は「正しい洗顔方法で肌トラブルが解決、うれしい美肌効果も!」でご紹介しているのでこちらも参考にしてみて下さい。ただし、次に紹介するステップ3のクレイパックをする場合は、それだけで汚れを落とす力が強いので、洗顔料は使わず、お湯のみでしっかり洗えば大丈夫です。
スペシャルケアとして使用するのにおすすめの洗顔料を下記でご紹介しておきます。肌の状態に応じて、週に1度位を目安に取り入れてみましょう。

おすすめ洗顔料(1)ミノン:アミノモイスト クリアウォッシュ パウダー

乾燥・敏感肌でも使えると評価の高い酵素洗顔です。

おすすめ洗顔料(2)suisai:ビューティ クリアパウダー

個別包装のため衛生的で泡立ちがよく使いやすいと評価も高いものです。

【ステップ3】クレイパック

クレイはミネラルがとても豊富で、肌の老廃物を吸着してくれるため、毛穴汚れはもちろん、美白や殺菌作用、くすみ改善にも良いものです。週に1日程度でスペシャルケアとして取り入れるのがいいでしょう。

クレイパックの作り方&使い方

容器にクレイと水を入れて混ぜます。マヨネーズのようなペースト状になったら完成です。

【量の目安】

・クレイ大さじ1
・水大さじ1/2~1。代わりにフローラルウォーターを使うと美肌効果が高まります。

【塗り方】目や口などのデリケートなところを除いて塗ったら、乾くまで(15分位)待ちます。
洗浄力が高いので、パックの前後で、洗顔フォーム等は不要です。
水で洗っても、クレイが顔に残ってとれないという時だけ洗顔フォームを使いましょう。

【ステップ4】超保湿

保湿力の高いパックや美容液でしっかり保湿しましょう。毛穴の開きは乾燥も原因のひとつです。普段オールインワンゲルしか持っていない方で乾燥が気になる場合は、たっぷりのオールインワンゲルを顔に塗り、その上から目鼻のところだけハサミで切り込みをいれたラップでパックすれば普段よりもグッと保湿力が高まります。

悪化するかも?NG毛穴ケア

次のようなことをしていませんか?毛穴の汚れをとってきれいにしたつもりが、実は逆効果!

剥がすタイプのパック

シートタイプのものを水で濡らして貼り、乾燥したら剥がすというタイプのものです。これは汚れを根こそぎ取る分、肌に必要な角質や油分、水分といった潤い成分まで奪ってしまいます。

オイルクレンジングやマッサージ

毛穴にできた黒ずみの中身が皮脂だと思っている方が多いと思います。ところが、これは大きな間違い。7割が古い角質、つまりたんぱく質でできているのです。
ですから、残念ながらオイルマッサージやクレンジングで完全に「溶かす」ということはできないのですね。それどころか、一生懸命マッサージをした結果、肌にダメージを与え、お肌はそこから治癒力を発揮しようとどんどん角質が溜まり、毛穴の詰まりやすい状態にもなりかねないのです。

指や爪、ピンセットで無理やり剥がす

こちらも肌に大きなダメージとなってしまい、かえって新しい肌トラブルの元となるので止めておきましょう。

いちご鼻の「本当の原因」を知って再発防止を考えよう

なぜいちご鼻になるのでしょうか?次の2つがいちご鼻を引き起こしているようです。

陥没毛穴(すり鉢状に開いた毛穴)の原因

詳しいことは次の章でもお話しますが、肌サイクルの乱れによって、皮脂が増えると毛穴が広がります。

皮脂がかたまり、角栓となって居座る理由

皮脂で毛穴が広がったところに、角質も溜まりやすくなります。そのまま剥がれずに残った角質が酸化して黒ずみとなってしまいます。

では、皮脂量を抑え、いちご鼻になりにくい肌にするためにはどうしたらいいのでしょうか?次では根本的な解決方法についてご説明します。

根本からケアの見直し!繰り返すいちご鼻にサヨナラする!

いちご鼻の始まりは、皮脂量が普段より多く分泌されたことで、毛穴が広がってしまうことです。
皮脂量が多く分泌される原因として、乾燥やビタミンB群の働きが低下することが挙げられます。糖質や脂質、アルコール多く摂りすぎることによって、男性ホルモンが活発になるとビタミンB群の働きが低下するので、乾燥を防ぐのはもちろん、食事にも気を付けましょう。
ここでは、いちご鼻をスッキリ解消をするために、より大切なポイントをまとめました。

毛穴ケアに効果的なスキンケアコスメを使う

保湿ケアは毛穴トラブルの改善にとても大切です。ここではたるみ毛穴やつまり毛穴におすすめの成分をケアの種類別でご紹介します。

化粧水

保湿に効果が期待できる、次の成分を含む化粧水がおすすめです。

  • セラミド…表面を包み込み潤いをキープしてくれます。
  • ヒアルロン酸…非常に多くの水分を含むことができる、強力な保湿成分として多くの化粧水に使用されています。

美容液

ビタミンC美容液がおすすめです。
ビタミンCは細胞賦活(ふかつ)剤とも評価されています。私たちは年齢とともに、より潤いを補い、肌のターンオーバーを促して、酸化を防いでいくことが必要になっていきます。メラニンの合成を防いで紫外線や外的な刺激から肌を守ってくれると言われているビタミンCは、美白や毛穴の黒ずみにおすすめです。

野菜とたんぱく質中心の生活

人間の体も肌も、すべては細胞でできています。「内臓7割、化粧品3割」と言われることがありますが、スキンケアだけをいくら頑張っても、既に作られた細胞の表面を少しいじっているにすぎません。綺麗な細胞、肌を作るなら糖質は控えめにし、野菜でビタミンをしっかり摂りつつ、肉や魚、大豆製品で肌の元となるたんぱく質をしっかり補う生活をすることが大切です。そうすることによって、栄養バランスの片寄りがもたらす、過剰な皮脂分泌で毛穴が開いていく、という肌にとって悪いパターンも改善していきます。

それでも改善しないなら、美容皮膚科でレーザーを

毛穴レーザーは角栓を取り除いた後、真皮という普段私たちが触れることのできない肌の奥のコラーゲンに働きかけて毛穴を引き締めるというものです。
どうしても自分ではケアが難しい方、深刻に悩んでいる方は一度調べてみるのも手ですね。

いかがでしたか?いちご鼻や毛穴の黒ずみが気になっている方のお話をよくよく聞いてみると、やはりご本人は真剣に悩まれて、かつ、きちんとやっているつもりなのですが、実際は大きな影響のあるところで間違っていることが多いように感じます。
これを機にスキンケア全体を見直して、まずは1ヶ月ほど続けてみることをおすすめします。

関連コラム