毛穴レス肌へのスキンケア

女性の永遠のテーマである毛穴レス肌。実際には多くの女性が、毛穴の詰まりやたるみといったトラブルで悩んでいるのではないでしょうか。毛穴の目立たない肌を目指すには、毎日スキンケアをきちんと行ったり、定期的なスペシャルケアを行ったりすることが大切になります。
ここでは、毛穴レス肌を目指すためのケアについて紹介します。今日から実践出来るものばかりなので、まずは1ヶ月ほど試してみましょう。
美容イメージ

毛穴レス肌になるための基本の方法

一般的な肌のケアは、洗顔で毛穴の汚れを取ったあとに、化粧水やクリームで肌を保湿するという手順になります。

毛穴のケアでは、このスキンケアにさらにひと手間を加えることがポイントになります。それは洗顔前に毛穴を開かせて汚れを落ちやすくしてあげることと、スキンケアのあとに毛穴をしっかり引き締めてあげることです。

汚れは毛穴を開いてしっかり落とす!~洗顔方法~

毛穴の汚れが残ると、皮脂が酸化して黒くなります。また。タンパク質と混じりあうことで汚れが落ちにくくなり、毛穴が広がる原因にもなります。

そのため、毛穴の汚れはその日のうちに取り除いてきれいにするのが大切です。ここでは、毛穴の汚れをきれいに落とす方法について説明します。

毛穴を開く

顔を拭く女性

毛穴レスの肌を目指すのなら、洗顔前に毛穴をしっかり開くことが大切!毛穴を開かせるお手軽な方法としては、蒸しタオルがあります。

蒸しタオルは濡らしたタオルを電子レンジで温めて作れます。洗顔前に顔全体に当てることで、熱と蒸気により毛穴を開き、角質を柔らかくすることができます。

クレンジング・洗顔で汚れを落とす

蒸しタオルで毛穴が開いたら、クレンジングと洗顔です。クレンジングと洗顔をする前にはまず手を洗ってきれいにしましょう。

汚れをよく落とそうとゴシゴシと強くこすると、皮脂の分泌が増えて、毛穴のトラブルが生じる原因となります。クレンジングは、優しくなでるように落としましょう。

洗顔は、洗顔料をホイップクリームのように泡立てたあと、泡を転がすように顔を洗いましょう。きめの細かい泡は毛穴の奥まで汚れが届きやすくなります。

すすぎはぬるま湯で顔にかけるように行いましょう。毛穴の皮脂を落とそうと熱めのお湯ですすぐと、肌の天然の保湿成分も逃げることに。肌が乾燥して皮脂量が増える原因となるので、禁物です。

潤いはたっぷりと!~保湿方法~

毛穴の汚れをきれいに落としたら、次は保湿です。肌に十分な水分が含まれていると、肌の乾燥を防ぐだけでなく、肌細胞がふっくらして毛穴が目立ちにくい肌になります。

化粧水をしっかり入れる

洗顔後に行いたいのが化粧水による保湿です。化粧水には、肌に水分や保湿成分を補う役目があります。化粧水をつける方法には、手でそのまま付ける方法やコットンを使った方法がありますが、どちらも一長一短があります。

コットンではパックのようにしばらく置くことで保湿力がアップするという反面、繊維が残って肌を刺激してしまうことがあります。

一方の手による保湿は、手のひらにも化粧水が吸収されてしまいますが、手で顔を包むようになじませることで、温度により化粧水の浸透力がアップします。

どちらの方法で保湿するかは好みになりますが、大切なのは化粧水を惜しみなく使うことです。

値段の高い化粧水を少量つけるよりは、手頃な値段のものを十分肌に使用した方が、肌の潤いに役立つでしょう。

クリームでしっかり潤いを閉じ込める

化粧水で水分や保湿成分を補給したら、次は乳液やクリームです。

毛穴トラブルの中でも、皮脂分泌の過剰により毛穴の詰まりがある方は、肌がベタつくので乳液やクリームのケアを敬遠してしまうことがあります。しかし、肌に化粧水をつけただけでは、水分がどんどん蒸発してしまうので、せっかく化粧水をつけても効果が半減してしまう結果に。そのため、保湿後は乳液やクリームで、水分が逃げないようにしっかりフタをしてあげることが大切になります。

忘れてはいけない引き締め

保湿が終わって最後に行いたいのが、毛穴を引き締めるケアです。

毛穴を引き締めるには、収れん化粧水使う方法もありますが、おすすめしたいのはスキンケアの最後に引き締めを行うことです。

保湿の段階で毛穴を引き締めてしまうと、その後の美容液やクリームに含まれる有効成分が毛穴の奥までしっかり入っていかないので、必ずスキンケアの最後に行いましょう。

引き締め方法としては、冷蔵庫で冷やした保冷材を顔に当てるという方法があります。保冷材を使用するときの注意点は、冷凍庫で冷やさないということです。

冷蔵庫で冷やしたものを使いましょう。保冷材が冷たすぎると、今度は逆に肌への負担となります。

スペシャルケア

毛穴レスを目指すのなら行いたいのがスペシャルケアです。スペシャルケアは毎日行うものではなく、週ごとや月ごとに行うものになります。

毛穴トラブルを改善するためのスペシャルケアには以下のものがあります。

ピーリング

余分な角質を落とす効果のあるピーリングは毛穴ケアに適しています。毛穴トラブルの一つである毛穴の詰まりの場合、皮脂がスムーズに排出されるようにすることが大切。

しかし、加齢により肌のターンオーバーが伸びたり、紫外線により肌の角質が厚くなったりすると、毛穴が狭くなり、皮脂がスムーズに排泄されなくなります。

また顔全体に古い角質があると、肌がごわついて、スキンケア用品の有効成分が浸透しにくくなるというデメリットも。

定期的にピーリングを行って古い角質を取り除いていきましょう。

クレイパック

Woman applying with brush clay mud mask to her face

毛穴の落ちにくい汚れを落とすのにはクレイパックも有効です。

クレイパックはミネラル分を含んだ泥(=クレイ)によるパックです。毛穴に吸着性のあるクレイが入りこむことで、汚れを取り除きます。鼻の角栓を取り除くためのシートパックのように、肌に強い刺激を与えることないので、安心して使用できます。

まとめ

毛穴レス肌は、毎日のスキンケアにひと手間を加えたり、定期的にスペシャルケアを行ったりすることが実現への一歩になります。毛穴のトラブルで悩んでいる方は紹介したケアを参考にして、毎日のスキンケアに役立ててみて下さい。

コラーゲンを上手に補給し、何歳になってもハリのある肌を

オールインワン化粧品で時間をかけずにスキンケア

関連コラム