ボディクリームの効果的な使い方と上手な塗り方

あなたはボディクリームを何となく使っていませんか?実はボディクリームで体の保湿を習慣化することは日常レベルでのエイジングケアにもなります。
効果的なボディクリームの塗り方と使い方を知り、一年中しっとりツヤ肌を目指しましょう。

スキンケア中の女性

ボディクリームの効果的な使い方

ボディクリームの効果的な使い方にするために、まず抑えておきたいことがあります。
それは重ね塗りなどの丁寧なケアが必要な部分と、手抜きしてもよい部分を知って、効果的に使うこと。
また、ボディクリームの効果を発揮させるための5W1H(いつ、どこで、なにを、どのくらい、なぜ、どうやって)をしることです。
これらを知ると、肌にもコストパフォーマンス的にもよいボディクリームの使い方が分かります。

お風呂で濡れている状態が肌とコスパの両方にベスト!

ボディクリームって実はただ塗ればいいわけではありません。そしてなんと、手抜きしても大丈夫なポイントもあるのです。
下でボディクリームの5W1H(いつ、どこで、なにを、どのくらい、なぜ、どうやって)を参考に、乾燥しやすい部分などは重ね塗りをしましょう。 

ボディクリームの塗り方。-いつ、どこで、どうやって?-

肌の乾燥は体を拭いた瞬間からどんどん始まっています。
それを防ぐには、お風呂上りの肌が柔らかく濡れているタイミングで、ボディクリームを塗ってしまうのがベスト。
お風呂をあがる直前に、軽く手足を振るか払うなどして水気を軽く落とします。
そして、肌に残った水分をそのまま取り込んで活用してしまうのです。
手の平全体にボディクリームをなじませ、1パーツごと体に塗っていきましょう。
最後のタオルオフはこすりません。摩擦は乾燥を招くからです。
こする習慣のある方は、「押さえつける」を意識すると楽です。
タオルをあてて水分を拭き取ってくださいね。

ボディクリームの塗り方。-量はどのくらい?-

まず1つのパーツあたり(脚なら太もも~足先まで、腕ならワキから指先まで)、100円玉1枚で塗って様子をみてください。乾いた肌に塗るなら500円玉位からがいいでしょう。
また肌の状態、季節、ボディクリームの成分によっても変わってくるので、足りなければ増やして調節してくださいね。
乾燥しやすい部位は、手、腕、脚全体です。また肩が日焼けしやすい方は乾燥も悪化しやすいので潤いをしっかり与えた方がいいでしょう。
背中やお腹、胸はムレやすく「あせも」ができやすい場所。個々の肌の状態にもよりますが、時間がない時はケアを省いてもいい場所です。 

なぜボディクリームを使うのがいいの?

肌は、化粧水だけのケアだと後で水分が蒸発してしまいます。
オイルもいいのですが、時期や状態によってはべたつきが気になったり、成分も単体が多いです。
ですから、ボディケアアイテムを1つだけ持つなら、まずは色々な美容・保湿成分や保護の役割をもつボディクリームがいいのです。

ただし季節によって肌の悩みも変わるもの。このページの後半でおすすめのボディクリームを紹介しているので参考にしてみてください。
またもちろん、目的別や季節によってローションやオイルの併用はお勧めです。
化粧水やホホバオイルなどの植物系オイルはボディクリームの前、ベビーオイルなどのミネラル系は一番最後に塗りましょう。

パーツごとの塗り方

全身にボディクリームを塗った後は乾燥しやすく気になるパーツは、細かいところまで塗っていきましょう。

%e6%89%8b_%e3%83%9c%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%81%ae%e5%a1%97%e3%82%8a%e6%96%b9

  • 脇の下をギュッギュッと押します。クリームを片方の手の平に出し、両手の平で温め、手と腕全体に伸ばしてください。肘を塗るときは小ジワができないように腕を曲げて塗りましょう。
  • 左手の甲の骨の向きに沿って、指の付け根あたりから手首側に向かって、塗ります。グーにした右手の第一関節部分を左手の甲にあてて、少し圧を入れるように手首側に流します。親指の付け根も行ってください。
  • 指は一本一本、右手で包み、手首を2~3回ほぐすようにまわしながら爪先にむかって引き抜きます。この時、左手の指も少し曲げておくと、指の小じわにボディクリームの保湿成分が入りやすくなります。

%e8%b6%b3_%e3%83%9c%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%81%ae%e5%a1%97%e3%82%8a%e6%96%b9

  • 両手の平にボディクリームを広げ、左太ももを左右から包み、付け根を軽くプッシュしながら螺旋を描くように足の甲まで伸ばします。
  • 左手はパックする様に膝を包み、右手はグーにして膝裏を軽くプッシュしリンパや老廃物を流します。
  • 左手で足の甲を支え、右手で足の裏にボディクリームを伸ばしたら、人差し指を曲げて第二関節で土踏まずを押し流してください。
  • ボディクリームを足して、乾燥しやすいくるぶし周りと指の関節周りを塗ります。

ボディクリームは季節によって使い分けがおすすめ

ボディクリームは季節によって使い分けするといいでしょう。
季節によって気温や湿度が変化すれば、肌が受けるダメージやストレス、気分も変わるものです。夏はさっぱりしたものを使ったり、乾燥が気になる冬はこっくりとしたものを使ったり。
香りが好みのものを使うのもおすすめです。

夏におすすめのボディクリーム

気温や湿度が高い夏は、テクスチャーも香りもさっぱりしたリフレッシュできるようなボディクリームがおすすめです。

柚子(ゆず)ボディローション・M mark・1512円

%e3%83%9c%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%80%80mmark%e3%82%86%e3%81%9a%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3

ほんのり、ゆずの柑橘系の香りがします。
シアバターが少し入っていてミルクのようなボディクリームです。香りもテクスチャーもサッパリしていて、べたつきにくいのでこの時期におすすめです。

冬におすすめのボディクリーム

乾燥しやすく体も冷えやすい冬は、油分が多めのものや体を温める効果のボディクリームがおすすめです。

高保湿ボディクリーム・ケアセラ・オープン価格

%e3%83%9c%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%80%80%e3%82%b1%e3%82%a2%e3%82%bb%e3%83%a9

肌の乾燥肌対策で一番大切な成分、セラミド(天然型マルチセラミド1)という成分が入っています。
コクのある使い心地に、弱酸性、パラベンフリーなので乾燥続きで敏感肌に傾いている方にもおすすめです。

まとめ

ボディクリームの効果を高める基本的な塗り方と使い方を実践して是非しっとりツヤ肌を目指してくださいね。

コラーゲンを上手に補給し、何歳になってもハリのある肌を

オールインワン化粧品で時間をかけずにスキンケア

関連コラム